埼玉県川口市・さいたま市大宮の縁結びプロデュースはツープラス結婚相談所

2015
7/16

「結婚したい!」願望と目標の違いとは?

縁結びプロデューサーの臼杵沙織です。

願望はありますか?

目標はありますか?

その二つの違い、分かりますか?

 

昨日の記事でもこの事について触れましたが、もう少し掘り下げて書いてみますね。

「願望」は読んで字のごとく、「願って望むこと」です。辞書で引いても例文に「結婚願望」と出てくるぐらい、聞きなれた言葉ですね。

「目標」は「行動を進めるにあたって、現実・達成を目指す水準」とあります。

あなたが結婚に対して思っているのは願望でしょうか?目標でしょうか?ここで書き出してみましょう。

 

 

まず、紙とペンを用意しましょう。自分が結婚したい相手(条件)を思い浮かべます。

① そこに今現在大事にしているもの(こと) 例:仕事、ヨガ、飲み会などなど・・・を書き出します。(自分の時間、という書き方はしません。事柄を細かく書いてください)

② 次に結婚してもできるもの(こと) を書き出します。 例:ヨガ、飲み会など・・・(ここでは月1でも出来る事は書いてください。全く出来なくなる事は書きません)

③ 最後に結婚したら手に入るもの(こと) を書き出します。 例:パートナー、家、子供など・・・

想定で構いません。

そして、①を「結婚前」として、②と③を足して「結婚後」として見比べてみて下さい。

 

 

いかがですか?

今やっていることは回数は減るかもしれませんが、結婚後、全く出来なくなる事は意外と少ないことに気が付きませんか?

そして手に入るものがいくつも増えます。

この「結婚後」を想像してわくわくしてきたら、それは願望から目標に変わってきます。

「結婚したい」ではなく「結婚する!」に変わるのです。

こうして書きだしてみると、改めて自分が結婚に対しての今の気持ちを知る事ができますよね。

 

 

「今!」と口に出して言った今は、もう過去です。時間は着々と過ぎていきます。

だからこそ、今出来る事を最大限に、一瞬一瞬一日一日を大事にしましょう。

あなたにとって一日でも多く幸せを感じる日々が訪れますように。

行動あるのみ!ですよ(^^)v

 

お問い合わせはこちら