埼玉県川口市・さいたま市大宮の縁結びプロデュースはツープラス結婚相談所

2016
11/2

気持ちよく過ごす

埼玉県川口市・さいたま市大宮ツープラス、婚活カウンセラーの臼杵沙織です。

 

10月に入ってから、入会希望の方の面談が立て続けにあり、新規面談月間となっていた為、なかなかブログが更新できませんでした。

早速ですが、先ほどランチをしてきたのですが、そこで目にした仰天カップルのお話をしたいと思います。

(女性も男性も絶対にこんな風に食事をしてはいけませんよ!!!)

 

会員さんとの面談があり出かけていた私は、お昼になったので近くのイタリアンに寄りました。

隠れ家的なレストランでこの辺では有名なレストランです。

ランチもやっており、店内は静かでお一人様でもゆっくり出来るので、久しぶりに静かなランチを楽しみにして入りました。

 

席に着いたら隣にカップルが座っていました。

そして「あー!腹いっぱい!!もう食えねえー!」と男性。推定するに30代後半~40代前半です。

「あんまり食べてなくない?」と若い女性。たぶん大学生くらいです。

 

その男性、終始「腹いっぱい!もう食えねえ!量多くない?!」「あーーー!腹がー!」など、大声で話しながらお腹をポンポン。

その人を見ていると悪意はないんです。たぶん完全に素です。

会話を聞いていると個人で何か経営している様子・・・

周りに会話を聞いてほしい様子で大声で話す人っていますよね。あんな感じです。

簡単にいうと、KYな非常識くん。というところでしょうか。

 

そして「もうこれ食って。俺腹いっぱいで食えねーから」とその女性に自分の食べかけを譲ったのです。

それだけでもびっくりなのに、その女性も女性です「あたし、食べる気でここに来てないんだけど・・・」と言いながらムシャムシャ。

男性が「はぁーーー??どういうこと?」

女性「ん~。あんまり食べる気分じゃないな~って」

 

5席ほどの小さなお店なので周りに丸聞こえです。

お客さんはみんな楽しみに食べに来てるし、シェフは美味しいものを作ろうと一生懸命作ってくれています。

なんて失礼な人達だろうと思っていた矢先の事です。

 

シェフが「おまたせ致しました。玉ねぎのオーブン焼きです」とそのカップルのテーブルに置きました。

すると男性が「なんだ?これ」と手でツンツン突っつきました。

戻ってきたシェフが「すみません、間違えました」と下げた途端、

「だよねーーー!!頼んでないもなー!っていうかツンツン触っちゃったよ!あーーはっはっは」と大笑い。

そして店員さんに「ねーねー!さっきのあれ何?何だったの?どんな食べ物?」とこれまた大声で質問攻め。

 

いい歳の男性がすることではありません。

そして、食べ終わったカップルはお腹をポンポン擦りながらお店を出ていきました。

 

いくら男性が稼いでいるとはいえ、

いくら女性が若いからとはいえ、

マナーがなっていないと本当に恥ずかしいことです。

こんな風にブログで書かれちゃいますしねぇ(笑)

 

images-30

 

そもそも、洋食はシェアしてはいけません。

洋食の平皿は、動かしたり持ち上げないのがマナーです。

シェアしたければオーダーの段階で「シェアしたいのですが」と言えば、あらかじめ分けて出してくれるお店もありますし、

取り皿を出してくれたのなら、そこに分けて食べればいいのです。

 

間違っても『大きなお皿を交換っこ♡』はやめましょう。

これを知っておくだけでも周りからの見られ方は全然違います。

知っている、と、出来ている、は違います。

とは言え、マナーは難しいことではありません。

 

お世話になっている恵比寿モナリザの河野シェフがこんなことを言っていました。

「テーブルマナーも大切だけど、一番は楽しんで食事してもらいたい」と。

フォークとナイフの使い方に気を取られて過ぎてガチガチになってしまっては、デートも楽しくありません。

ニコニコ楽しく「美味しいね」「幸せだね」と楽しく食事出来るのが一番です。

だからこそ、周りを不快な気持ちにさせてはいけないのですよね(^^)

 

レストランは自分達だけが満足しにくるところではないという事を気に留めておきましょう^^

 

お問い合わせはこちら