埼玉県川口市・さいたま市大宮の縁結びプロデュースはツープラス結婚相談所

2017
2/6

トイレ、キレイにしていますか?

埼玉県さいたま市、川口市の婚活ツープラスの婚活カウンセラー臼杵沙織です。

いきなりのタイトルでビックリされたでしょうか(^^;)

今日はトイレの神様のお話をしたいと思います。昔、歌にもなりましたね。

今は洋式トイレが主流になり、和式トイレは古い建物か公衆トイレくらいしか見かけなくなりました。

デパートに行けばウォシュレットは付いているし、立ち上がれば自動で流れる様式もあります。そこでふと思ったのですが、アルコールスプレーなどが設置されている場合は皆さん便座を拭いてから使用しますよね。

使用後も便座を拭いていますか?

立ち上がった後に自動で流れる便座の場合、便座を拭くともう一度流さなくてはいけなくなりますよね。

そこでふと思ったのです。

「どの位の人が使用後もキレイにしているのだろう」

そんな事を思っていた矢先、ある女性から凄いお話を聞きました。

その女性はシングルマザーで受験生の娘さんがいますが、大学費用をどう工面しようか考えていたそうです。

頑張り屋さんで明るく、前向きに一生懸命働いていた姿を見ていた親戚の方が「うちには子供がいないから、空いている家を売るから娘さんの大学費用にしてあげてくれ」と一千万円単位で援助を申し出てくれたそうです。

そんな頑張り屋さんの彼女がやっていた事、それは公衆トイレの使用後もトイレの便座を拭き、床にゴミが落ちていれば拾って後の人が気持ち良く使えるようにキレイにしてからトイレを出る事でした。

その為に流水可の小さいウェットシートを持ち歩き、カバンに入れているのだそうです。

誰にも見られない所で、やっていることも言わなければ分からない事を、他の人への思いやりの気持ちからそうをしているのです。

もちろん、トイレ掃除だけが彼女に幸運を恵んだのではないです。日ごろの頑張り、明るくプラス思考な前向きがあってこそ、周りが助けてあげたいと思うのだと思います。


文句や愚痴ばっかり言ってる人には、いくらトイレ掃除を必死でやったところでトイレの神様も手を差し伸べてはくれないでしょう。

こんなにやってるんだからと見返りを求めたり、相手に対して思いやりの無い言動や行動をして自分の事しか考えていない人には、周りの人からはもちろんのこと、日本には八百万(やおよろず)の神様がいるそうですが、誰からも大切にはして貰えないと思います。

婚活でのお見合いでもそうです。

「会ってあげた」と上から目線だったり、要求ばかり大きくては、相手から大事にされません。「会って貰えてありがたいな」と感謝の気持ちを持った人には、婚活の神様もきっと手を差し伸べてくれると思いますよ(^^)

お問い合わせはこちら