埼玉県川口市・さいたま市大宮の縁結びプロデュースはツープラス結婚相談所

2017
5/27

対等でいようと思うから上手くいかないんです

埼玉県さいたま市大宮区・川口市の婚活ツープラスの婚活カウンセラー臼杵沙織です。

 

今は女性も時間や労働など、男性と対等に働く方も増えました。

責任のある仕事を任せられたり、やりがいのある仕事で世の中に貢献出来たりと、いろいろな部分で女性の活躍が増え、

男性社会では行き届かなかったフォローが出来、とても良いことだと思います。

 

結果、どういう事が増えたかと言うと・・・

 

女性のオス化です。

 

images (34)

 

男性を部下に持つことで、男性という存在そのものを下に見る女性が以前より増えた気がします。

 

上司なら部下を育てる、これは子育ても同じで、

上の人間が下を育てる役割というものがあるので仕方ないと言えば仕方ないのだとは思いますが・・・

 

一通り経験してきた50~60代の女性が持つ、大らかさや、懐の深さという事とは違って、

このパターンの女性の年代が30~40代と微妙なところが問題で

「私は仕事もできます。だから頼りになって、年収も良い男性がいい。でもおじさんは嫌」

・・・こんな事を言うのです。

 

仕事は出来てお給料も良い。

プライドが高くて、それなりに自分に投資をしている。

「だから私を上回るか同じくらいの、同世代の男性がいいんです。」

 

さて、同年代でそんな男性が果たしてどれくらいいるでしょうか?

 

男性の20代、30代は人生の基盤を作る時です。

将来の夢に向かってがむしゃらに働く人もいれば、自分のやりたいことを模索しながら働いている人もいます。

でも、そうそう結果なんてすぐに出るものでは無くて、経験を積んでいかなければならない仕事だってあります。

 

例えば、シェフ。

 

20代、30代を修業時代に費やし、様々な経験を積み重ね、将来有望なシェフだとしても、

若い頃はみな、お金が無いと言います。

夢の為に貯金をし、自由に使えるお金なんてないのです。

 

そんな人の支えになってあげたいか、

この若い時に地位も名誉も持っている人がいいのか。

 

結果を見れば、お金があった方がいいでしょう。

でもそれを20代、30代の男性に求めるのは酷です。

これからの人なんですから。

 

また、もし若くして地位も名誉もある男性がいたとしたら、

選ぶ女性は「プライドが高い女性」ではありません。

 

あなたがもしお相手に望む条件が5つ以上あるとしたら、

「理想の高い、プライドが高い女性」

だとご自身で認識されると良いと思います。

 

男女は全てにおいて対等と思わず、

「自分が出来ることはなんだろう」

「自分の役割はなんだろう」

と謙虚な気持ちを持つことが大切だと思います。

 

その中で

「こうしてみたい」「こうして欲しい」「こういう事がやりたい」という事があれば、伝えましょう。

頑張っている人には、見方してくれる人が必ずいます。

 

結婚とは、

お互いの思いやり、歩み寄りが大切です。

 

お問い合わせはこちら