埼玉県川口市・さいたま市大宮の縁結びプロデュースはツープラス結婚相談所

2017
5/24

削ぐことも必要

さいたま市大宮区・川口市の婚活ツープラスの臼杵沙織です。

 

「人は引き算が苦手」

 

images-30

 

もう10年前以上になりますが、この言葉を聞いた時、衝撃とともに「なるほど!!!」という発見もしました。

 

あれもやりたい、これもやりたい、パートナーが欲しい・・・など、欲しいものに関しては尽きませんよね。

 

でも、今ある何かを「手放す」という事に関しては、現実から目を逸らしてしまい、

ずるずる引きずってしまったり、ナ~ナ~になっていることもあるのではないでしょうか。

 

人にはキャパ量(キャパシティ)があります。

 

もちろん、物理的に言えば、家(部屋)だってそうです。

物が入る許容範囲を超えて入れてしまうからゴミ屋敷になる。

「痩せたらまた着るかも」と取っておくから服が増えて片付かない。

 

気持ちよく過ごすためには、断捨離が必要になってきます。

 

それと同じで、人にも物事を受け入れられるキャパ量があって、それは人によって違います。

 

分かりやすく説明すると、いろいろな事柄において許容範囲がトータル100あるとしますね。

 

・ゆっくりじっくり料理をしたい→できない→ストレス50

・家をキレイに保っていたい→掃除ができない→ストレス40

・プライベートを充実させたい→仕事が忙しい→ストレス30

・習い事をしたい→時間がない→ストレス20

 

おわかりでしょうか。

出来ることが100しか数値を持っていないのに対し、

やりたいのに出来ないと思うことが140と、キャパ量を40も超えてしまうと・・・

 

出来ることとやりたいことの比率が違い、ストレスボッカーン!!!になってしますのです。

すなわち、自分の持っている数値を超えるからキャパシティオーバーになるのです。

 

また、付き合っている人に対して「悩んでいる」「迷っている」というのもストレス要因になります。

 

ですので、これを解決していくには、調整が必要になってくるのです。

諦めるということではありません。

優先順位をつけて、目の前の事を一つ一つこなしていけば良いのです。

 

あなた自身の人生を豊かなものにするには、やりたいこと、欲、そいういう事にばかりとらわれず、

必要ないものを「削ぐ」という事もまた、必要なのです。

 

お問い合わせはこちら