埼玉県川口市・さいたま市大宮の縁結びプロデュースはツープラス結婚相談所

2017
8/13

頼り過ぎない

前回の続きです。

 

images (36)

 

結婚するまで活動している期間は何でも相談できますが、あまりに頼り過ぎると自ら決断が出来なくなります。

これは他の相談所のカウンセラーさんとの話の中で良く出てくる内容です。

 

数年前までは依存をする会員さんは少なかったのです。

 

でも結婚相談所が飽和状態になり、新しい相談所ほど、

他との差別化を図る為「なんでもやります」「どこへでもいきます」

のように便利屋さんのようになってしまって、結局ヒーヒー泣き言を言っているのです・・・

 

あなたがお問い合わせをした時に

「いつでもいいですよ」と言っている相談所はやめましょう。経験のない新人さんです。

 

そして、

 

「こっちに来てね」と偉そうに言う相談所や、偉そうな口調の相談所もやめましょう。

個人でやっている経歴は長いけれど、実績の少ないおばちゃん相談所に多いです。

 

成婚退会すれば、あとは自分たちで決めたり解決していかなくちゃいけません。

結婚してもしなくてもこれから先ずっとです。

婚活に限らず、何ごとも、自分の決断で動いています。

 

大切な決断を誰かに委ねることを覚えてしまうと、自ら決断が出来なくなってしまいます。

 

自分の判断に自信が持てない。

自分の決断に不安になる。

人に頼る人生になる。

 

自分を良くするのも、ダメにするのも自分です。

ましてや結婚相手を決めるのに、人の意見にばかりに頼ってどうするんでしょう。

 

会員さんが悩んで相談をしてきてくれた時、私たちは会員さんがどうしたいか?どうしたら良いか?をまず聞きます。

そして提案します。

そこでは決して押し付けません。

 

気持ちを感じて、また別の角度から提案してみます。

そして、相談しながら決めていきます。

 

私たちは婚活のプロですから

「こうした方が良いよ」と思って提案しても、

ご本人がノーと言ったらそれまでなのです。

 

あくまでも、ご本人の意見を尊重します。

 

でもそういう方は結局「やっぱりウスキさんの言う通りでした」と言ってきますので、アドバイスに関して自信を持っています。

 

見放しているわけでも突き放しているわけでもありません。

 

「私はこういう活動がしたいんです」と意思が強く私たちの提案をあまり受け入れない方は、最初から「好きなようにやってごらん」と伝えています。

けれど結局は頼ってきてくれますので、その時は持っている情報と知識と経験を踏まえて具体的にアドバイスしています^^

 

まずは、

 

やるだけやってみる。

 

そういう気持ちも大切です。

お問い合わせはこちら