埼玉県川口市・さいたま市大宮の縁結びプロデュースはツープラス結婚相談所

2017
9/16

意識を変えると、見えるものが変わる

婚活ツープラスカウンセラー臼杵沙織です。

 

私の知り合いに演奏家がいます。

今日はその演奏家のお話をしますね。

 

その演奏家は、世界に行くことが夢でした。

『世界の大舞台に立って演奏する』そういつも話していました。

 

けれど、ある日

「日本でも大舞台に立ててないのに、いきなり世界で大舞台に立てるわけがない」と、ふと気が付いたのだそうです。

それから彼女の夢は『よし、まずは日本の大舞台で演奏する! 日本で演奏したい!』になりました。

 

そう意識を変えた矢先、

いつも通っている道沿いにある楽器屋さんのショーウィンドーに張ってある「演奏したい方、募集」の張り紙を見つけました。

すぐにお店に入り「演奏させてください」と申し込んだそうです。

 

そして雑談中「あれはいつから張っているのですか?」と聞いたところ、

 

「ずっと前から張っていますよ」

 

とのこと。

 

彼女は毎日その道を通っていて、そのお店も知っていたのにも関わらず、大きな夢を描くあまり、身近なものが見えていなかったのです。

夢は大きく持って良いと思いますし、持つべきです。

けれど、まずは自分に必要な事、やらなければならないこと、できることを一つずつやっていくことが大切です。

 

このことは婚活にも置き換えることができると思います。

 

images (37)

 

「結婚したい!!」そう思って婚活をしていても、あなたが求める層や、あなたの持っているものが合致しなければ結ばれません。

 

例えば、「イケメンでお金持ちと結婚したい!」と思っていても、

清潔感もなく暗くて笑顔のない人だったら、それは夢のまた夢です。

そして、空気が読めず人の気持ちを汲めない人、これも同じです。

 

ですが、前者と後者はあきらかに違うところがあります。

それは、自覚があるか、ないか、です。

 

暗くて笑顔のないと思っている人は、自覚があります。

「私は暗いし、笑顔とかもあまり出せない」と言います。

 

が、

空気が読めず人の気持ちを汲めない人は、自覚がありません。

どちらかというと自意識、自信過剰傾向にあります。

自分の非を認めません。

ですからこの記事を読んでも自分の事だと分かりません(^^;)

 

アドバイスをしてくれる人に腹を立てたりする前に、

あなたがどうしてそう言われたのか?をよく考えてみてくださいね。

 

見方を変えると、見える景色が違ってきます。

 

素直になる事。

仕事をしていく上でも、婚活をしていく上でも、とても大切な事です。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら