埼玉県川口市・さいたま市大宮の縁結びプロデュースはツープラス結婚相談所

2018
4/4

嫌ならやめれば楽になります

ツープラスの臼杵沙織です。

 

時々、他の相談所のカウンセラーやアドバイザーから、いわゆるクレーマーと呼ばれる人たちの話を聞くことがあります。

そりゃあIBJ(当社の加盟している連盟)だけで全国に会員さんが59,343人(2018,4,3現在)もいますからね、そういう人もいるようです。

 

学校のクラスで30人前後の少人数でも変わった人が必ずいるように、

数人規模の会社でも合わない人がいるように、

婚活市場においても変わった人はいるものです。

 

 

ですが、苦情を言う人がすべて変わった人というわけではないと思います。

なぜなら、会員さん以外に相談所自体が全国にIBJだけでも1,691社(2018,4,3現在)ありますから

単純計算でもその人数のカウンセラーやアドバイザーがいます。

大きなところだと何人もいるので、全国で何千人といるのです。

 

カウンセラーやアドバイザーが変わった人だったり、理不尽な事を言っていたらそれは「おかしいでしょ」となりますよね。

「気持ちを分かってもらえないな」と感じたらもうそれ以来、心の壁を作ってしまいますよね。

ですから、やはり相性はとても大切なことなのです。

 

どこに行っても変わった人や、合わない人はいるものです。

そんな中、嫌な思いをしてまで活動していると結局、相談しない、休会するなど、アドバイザーへの反発をし始めるようです。

 

結果、

「ろくなやつ(人)がいない」

「なんであなたにそんなことを言われないといけないのか」等、婚活がうまくいかない不満をアドバイザーにぶつけるのだそうです。

 

これは私個人の意見ですが、そうであればいっそのこと退会することをおすすめします。

嫌々やっていても良い結果は生みません。

 

再度、新しい相談所に登録するにはお金もかかってしまってもったいない気持ちはわかります。

しかし、嫌々いるところに身を置いて、自分の人生(こころ)の中に『嫌だなぁ』という気持ちが少しでも引っかかって過ごしている方が、よほどもったいないと思います。

 

限られた人生の時間を大切にしましょう。

お問い合わせはこちら