埼玉県川口市・さいたま市大宮の縁結びプロデュースはツープラス結婚相談所

2018
4/28

可愛がられる人になろう

ツープラスの臼杵沙織です。

 

あなたは、会社の人や周りの人、お世話になっている人から可愛がられていますか?

可愛がられるとは、ひいきされるということです。

 

出世もそうです。

出世は上司に引き上げてもらう事ですから、単にいくらパソコン上での仕事が出来ても、人づきあいがうまく出来なければまだまだこの世の中渡っていくには難しいようです。

そういった、仕事上の能力はあるけれど人づきあいが苦手という人がフリーランスで働ける時代になったことは、幅が広がり良い事だと思います。

 

人付き合いが苦手という中でも苦手度は1から10まであると思いますが、

苦手でも、嫌でも声に出して「ありがとうございます」は言いましょう。

 

「ありがとうー!」「ありがとうございます!」は、無理やり元気よく!!とは言いません。

しかし、相手に聞こえるように言わないと伝わらないものです。

言葉に出すということは、伝えるということなのです。

 

全く関係ないと思われるかもしれませんが、ウィル・スミス主演のハンコックという映画はご存知でしょうか。

ハンコック(ウィル・スミス)は悪党を退治していたのですが、やり方が破天荒すぎて世間から嫌われていました。

しかし、ハンコックは正義で有望だと信じているレイという男性から

「よくやった」という言葉を覚えろと言われます。

 

 

今まで自分のやっていたことを認められたことも褒めたこともないハンコックは、何度練習しても「よくやった」が言えないのです。

 

ですが、ハンコックが収監されて以来、世の中に犯罪が増え続けました。

そこで犯罪に対して警察が懸命に立ち向かうのですが、ハンコックがいないとどうにもなりません。

 

やっとハンコックが出所した時、目の前で懸命に悪党から住民を守る警察官に対して「よく・・やった」というのです。

その後は「よくやった」「よくやった」と連呼するのですが、警察官からは「それはもう聞いたから」と言われてしまうのですが(笑)

 

何を言いたいかと言いますと、

最初は言えない言葉でも、練習し、その一言を言えた時には解放されて、どんどんその言葉が出てくることがあるのです。

 

もし、言えてないなーと感じているのなら、一人の時にでも「ありがとう」を練習してみてください。

きっと良い人生になりますよ^^

 

 

お問い合わせはこちら